寝違いは冷えてる時や、首の血流が悪い状態の時になることが一番多いようです。首筋が痛みを麻痺させて、積み重ね、ふとした動作で出ていることが多いように感じられます。すこしでも違和感を感じたらすぐに治療を受け、普段は上を向き首のアーチをしっかり保ち、冷やさないようにしましょう。

症状別に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。