温シップ、冷シップ? | こどもの国の鍼 鍼灸オイルマッサージの杏苑堂 

温シップ、冷シップ?

温シップと冷シップで悩む方が多いようです。基本的には急性な疾患は冷シップ、慢性の疾患には温シップと使い分けてください。神経痛に冷湿布を貼るなど、使い方を誤ると症状が悪化することもあります。不安でしたらご相談ください。

よくある質問に戻る

診療日カレンダー
予約について
スマホ・携帯で見る
QR