プロテイン(タンパク質) | 青葉区にあるこどもの国の鍼 鍼灸オイルマッサージの杏苑堂 

プロテイン(タンパク質)

人間の体はほとんどが水とタンパク質からできています。タンパク質が不足すると筋肉が衰え、体力やスタミナがなくなったり、代謝が悪くなったりします。人間が一日に必要なタンパク質量は体重1キロにつき1グラム。卵ひとつ食べると約7グラムのタンパク質が得られるわけですから単純に計算しても6,7個の卵が必要となるわけです。食生活だけでタンパク質をとるのは大変です。日本人はタンパク質が足りていません。サプリメントでしっかりタンパク質を補いましょう。ものすごく大量にタンパク質をとると太る可能性はありますが普通にとっていれば痩せることはあっても太ることはありません。卵の取り過ぎはコレステロール値が上がるのではと思っている方が未だに多いのですがこれも誤解なのです。当時コレステロールの実験の時に草食動物であるウサギに卵を食べさせて、コレステロール値の上昇を調べました。普段は草しか食べないウサギですから、動物性タンパク質を食べてコレステロール値があがるのは当然です。人間は何でも食べられますから、ウサギの時のように急激にあがりません。しかし、もともとコレステロール値の高い人は卵を食べる時に注意が必要です。サプリメントの初心者の方はまずプロテインから取ることをお勧めします。
杏苑堂においてあるプロテインは糖分がなくコラーゲンが豊富なので美容にも適しています