杏苑堂通信 vo1 | こどもの国の鍼 鍼灸オイルマッサージの杏苑堂 

杏苑堂通信 vo1

ここ数年、お子さんの治療をする機会が増えています
頭痛、肩こり、胸から脇の下にかけての痛みの症状が
多く見られます その原因の多くは姿勢の悪さ、
小型ゲーム機やスマートフォンのやりすぎなどです
これら3つの特徴は下を向いてしまうということ
下を向くと頭の重みが首にかかり、肩は内側にはいります
この体勢で筋肉がついてしまうと反対に姿勢を正すと
違和感がるようになります
姿勢の悪い状態が楽になりどんどん進行してしまうのです
成長期にこのような曲がった状態で成長してしまうと
大人になるにつれて症状も増えていきます
ぜひ気をつけてあげてください
大人にも同じことが言えます
スマートフォン、パソコン、電車の中で寝る、家事などは
ほとんど下を向いて頭の重みが首筋にかかっています
日常ではとにかく上を向くという意識が大切です
下を向いてる状態で筋肉がついているので違和感が
あると思いますが、無理のない範囲で可動域を
広げていきましょう
頭痛、肩こり、胸から脇にかけての痛みなどが思い当たる方は、
この機会にぜひ一度杏苑堂にいらしてみて下さい
診療日カレンダー
予約について
スマホ・携帯で見る
QR